2010年1月 のアーカイブ

FROMNF920100120

2010年1月20日 水曜日

最近映画を観てないな〜。と思って早、何ヶ月?。

そんななか、我らが(一人ですが。)「テリーギリアム」先生の新作「Dr.パルナサスの鏡」の公開が迫っております。
モンティーパイソン〜中学生の時に初めて観たバンデットQに始まり、未来世紀ブラジルも、バロンも、12モンキーズも、フィッシャーキングも、どれもこれ も。。多少の高揚感(テンション)は違えど全作品大好きな監督です。いいね〜と思う物事の表現や角度やカッコいい感じ、ダメな感じも含めて気分を共有でき るんだな、、と勝手に思ってるんです。(笑)こんな風に指折り数えて楽しみに待つ気分は、いくつになっても良い物です。自分でもそういうものに関わってい きたいと思う今日この頃です。

先日、小津安二郎の本を久々にまた読み返していたのですが、、
彼の有名な言葉で、「どうでもいい事は流行に従い、重大な事は道徳に従い、芸術の事は自分に従う。」という言葉があるのですが、また改めて心がシャキッとなった次第です。忘れたころに、毎度この言葉には救われてます。

今日はこれにて。失礼致します。

FROMNF820100118

2010年1月18日 月曜日

ギックリ腰になって早一週間、。何十年振りかではありますが、。
腰は侮れません。要と書きますからね。まさに体の要です。(笑)

それにしても、ここ数日、海外ではテディペンタグラスさん、日本では元巨人→阪神タイガースにいた小林繁さんと訃報が続きました。
本当にお悔やみ申し上げます。
テディペン(あえて)さんについては、大学一年の時に初めてフィリーソウルのコンピレーションを買って、とにかく、「Love TKO」を何回聴いたことか。。
それ以外も好きな曲はありますけど、志村けんさんと加藤茶さんがひげダンスをやるときの曲もテディさんの曲だったと思います。確か小学生だったけど、
ものすごくあの曲が好きだった事を思い出します。正直、ノリノリでした。(笑)

そんな小学生のころというと、小林繁さんと江川さんの「空白の1日」事件もその頃だったような違うような。当時、小林さんは間違いなく巨人のエースでしたからね。
そのエースをトレードしてまで、入団させる新人ってどんなに凄いのかって、、思いましたからね。野球をそんなに分からない小学生が観てもやっぱり江川さん もやっぱり凄いピッチャーでしたけど。でも最近はこういう因縁めいたドラマ(善し悪しはあるにせよ)が減ったような気がします。昭和のなせる技だったので しょうか?
個人的には是非、小林さんの後を引き受ける形で、江川さんに日ハムのコーチをやってもらいたいと思ったりしてます。でも無理かな〜。
話は変わって、今日から通常国会ですね。
しょうがないから、4年間は民主党を見守る気持ちでいますけど、なんだかんだとバタついてますね。走り始めてもすぐエンスト起こしちゃう車の用です。
それにしても自分としては政治家にあまりクリーンなイメージが元々無い方なので、、。またか!といった心境です。
但し、鳩山総理の「甘えの構造」というか、なんと言うか。。
「信じます!」とか「ご本人の考え方なので・・」などという、国家の最高責任者とすれば、すこしお粗末なコメントに減なりする事が多いです。
もっとシャキッと、おしゃべりいただきたいものです。

FROMNF720100108

2010年1月8日 金曜日

遅くなりましたけど、謹賀新年、初春、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

fuji

昨 年は高樹も参加してる「the Granola Boys」だったり「馬の骨」だったり、「ACO」の配信シングルをドロップしたり、中島ノブユキも遂にサントラを手掛けたりと盛りだくさんな一年でした が、さて、今年はどうしましょうか。と言いつつも実はだいたいの予定はできているのですが。。今は言えないのです。相済みません。もろもろ、決まり次第お 伝えさせていただきます(もちろん、キリンジの情報はKMCから先にでますです!)そんなところで、全く余談ですが、「もう不景気だから・・」「景気が ね〜」などという日々ニュースで耳に飛び込んでくる言葉たちには飽き飽きとしてるので、、まずは、その言葉を言わないことから始めようと、、。そして、改 めて仕事をして行く上でも、日常でも「品格」を大事にして行きたいと思ってます。

写真は、元旦の富士山と自由が丘にオープンした焼き小龍包のお店(とにかく旨い!)ニュースでも取り上げられてます。

http://jiyugaoka.keizai.biz/headline/524/

shouronshou