FROMNF720100108

2010年1月8日

遅くなりましたけど、謹賀新年、初春、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

fuji

昨 年は高樹も参加してる「the Granola Boys」だったり「馬の骨」だったり、「ACO」の配信シングルをドロップしたり、中島ノブユキも遂にサントラを手掛けたりと盛りだくさんな一年でした が、さて、今年はどうしましょうか。と言いつつも実はだいたいの予定はできているのですが。。今は言えないのです。相済みません。もろもろ、決まり次第お 伝えさせていただきます(もちろん、キリンジの情報はKMCから先にでますです!)そんなところで、全く余談ですが、「もう不景気だから・・」「景気が ね〜」などという日々ニュースで耳に飛び込んでくる言葉たちには飽き飽きとしてるので、、まずは、その言葉を言わないことから始めようと、、。そして、改 めて仕事をして行く上でも、日常でも「品格」を大事にして行きたいと思ってます。

写真は、元旦の富士山と自由が丘にオープンした焼き小龍包のお店(とにかく旨い!)ニュースでも取り上げられてます。

http://jiyugaoka.keizai.biz/headline/524/

shouronshou

FROMNF620091218

2009年12月18日

流行語大賞にもなってる「政権交代」を引っさげた民主党政権、正確には連立政権。
ここのところ、マニフェストに掲げてしまった故にてんやわんやな状況になってるような気がします。必ずや来年は数々の税制が出てくるのでしょうね。覚悟しておかねば。
でも、支持率下がって来てますよ。大丈夫ですか?

さて、先日、中島ノブユキが音楽を担当した映画「人間失格」のサントラのMIXが終了しました。エレガントでロマンチシズム溢れる楽曲の数々は、サ ントラという枠を忘れるが如く、中島ノブユキ、オリジナル楽曲集というおもむきです。来年2月10日にユニバーサルより発売いたします。その中島の来年の 企み、企て、の打ち合わせで青山スパイラルに行ってきました。全く気にしてませんでしたが、あのスパイラルってもう、25年近くやっているんだそうです ね。恐れ入りました。。やっぱり、何事も信念とバランスという事でしょうか。関係ないけど、表参道のイルミネーションも復活しておりました。
そんなところですが、先日「東京都現代美術館」に岡崎乾二郎 氏の常設展を観に行って来たんですが、今日家に持ち帰りたいと思わず言いたくなる作品が沢山あって、久しぶりに盛り上がってしまいました。アートって(こ の言い方凄く嫌ですが・笑)、作品本やネットなどの検索で普通に観たりもしますが、やはり、生は違うな、と当たり前の事ではあるのだけど、改めて思って次 第です。作品一つ一つが持つ波動も含めての凄さや迫力だと言うことですね。そのついでに観たポップアート展も凄かったです。
同時に開催していた服飾の「ラグジュアリー」という企画展も勉強になりましたけど。
今となれば、とても懐かしくもコンビニエンスなイメージとなっている「ポップアート」というワードではありますが、リキテンスタインやホックニー、ラウ シェンバーグの現物をみてしまうと、凄い!やっぱり良いよな〜。と思ってしまったりなんちゃったりでした。ちょっと残念なのはホックニーのポラロイドコ ラージュなどはなく、50’s−60’sの上品なドローイング、リトグラフがメインだったということでしょうか。

それでは今日はこの辺で。

FROMNF5

2009年12月10日

99014-09

今日も寒いね〜。明日も寒いのかな〜。

リハーサルスタジオのウェイティングスペースがあまりにも寒むすぎて、、。

こんな写真を選んでしまいました。あしからず。

明日はキリンジ@ビルボードライブ本番です。お楽しみに!

FROMNF4

2009年11月26日

RIMG0279

先日の初グラノーラボーイズ(=GB)・ワンマン@ビルボードライブ東京にお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。このGB,ホントに一筋縄では いかないバンドだとつくづく思った次第ではありますが、夏の時点では「武満徹」〜「マイケルジャクソン」までと選曲の幅を利かせておりましたけど、今回も 「武満徹」〜「冨田勲」〜「かまやつひろし(吉田拓郎)」までと楽しくもありマジカルな選曲でまたまた感心させられました。果たしてどこが終着点かはわか らない(本人たちも分からないかかも知れませんね・笑)ミステリートレインのようなバンドの行方。しかしながら、間違いなくそれぞれの各々メンバーの経 験、感覚、スキルなど、音楽と楽しくも誠実に向き合った上での一つの形を表現できているバンドだと思ったりなんかしてます。
現状ではお伝えできませんが、近々、次回GBのライブ情報もお伝えする予定ですので、お楽しみに。

さて、そんななか、
馬の骨の4年振りのツアーも残すところ1公演。最終日の渋谷AXにて堀込泰行を筆頭に各々メンバー全員で燃え尽きてもらいましょう。(種火は残しつつ……….次に行けないと困るので・笑)お越し頂く皆様、最終日ご一緒にもり上がってください。
ツアー中の開演前BGMから一曲。

FROMNF3

2009年11月13日
やっぱり京都はいいとこだなぁ〜方向音痴なんですが、ここだけはわかりやすいです。

KYOTO

本日、馬の骨の大阪〜京都〜静岡〜三重〜名古屋のキャンペーンが終了。
まずは馬の骨にご苦労様でしたと。そして、様々なメディアの方々に、スケジューリングをしてくれているコロムビアのスタッフに感謝です。詳しい事はキリンジのファンクラブサイトでレポートを掲載予定です。KMCの皆様お楽しみに〜!
ということで、後は明日の名古屋から始まる馬の骨のツアーを良い形にする為にサポートして行きたいと思っていますので、ご来場お待ち申し上げてます。。そ んな中、ACOの新曲「バラ色の世界」、皆様聴いていただきましたでしょうか?ホントにストレートな良いバラッドです。まだの方は是非ともチェックしてみ てください!曲調もバラードですので瞬発力というよりもこれからジワジワと様々なwebサイトやメディアでコメントや情報が出てきますので、お楽しみ に。。。
さて、一方、堀込高樹もメンバーの新バンド「the granola boys」のリハーサルが、出足好調でスタートいたしました。各メンバーのオリジナル楽曲も初披露するやもしれない、ビルボードライブ東京での公演、、、 スタッフでありながらもとてもとても楽しみです。いや〜、カヴァー曲も超強力です。まだ、言えないのが苦しいです。というよりも本番でそれを目撃してもら わないと、、、というところですね。こんな言い方すみません。ご了承のほど。(笑)

そんなところで、こういうブログのようなもの。難しいですね。
なれでしょうか?どうにか続けて行く事に重きを置きたいと、、今日は思っています。明日も思えるかな〜?(笑)
今日のぼやき(完全に野村監督のパクリです):
音楽配信って物流をかまさない商品で完全にデータだけの世界なのに、
なんで毎日のダウンロード数がわからないのだろうか?正直、昨日始まった事でもないのに3ヶ月4ヶ月もレーベル側にはダウンロードされた数字がわからない のですよね。CDのようなパッケージは毎日、どこで、何が、どれだけ売れたかの数字がわかるんですけどね。配信楽曲の数字に関しては、気分として、3〜 4ヶ月のメールがまとめてドン!とパソコンに届く感じですよ。この状況、つくづくおかしいと思います。何か作為的なことなのかなぁ〜。



FROMNF2

2009年10月31日

「cosmos」で有名な科学者カール・セーガン氏などのドキュメント映像の音声にオリジナルの曲をたして作られた曲だそうです。うなるほどサウンドが良いかどうかは別にして、昔からこの手のノリにはめっぽう弱いんです。映像ももちろんドキュメントからの抜粋&たぶんイームズの映像作品も使ってますね。

FROMNF1

2009年10月24日

こんにちは。nite foundationです。
気の向くままに、所属アーティストの情報や近況や気になる事柄などを
綴っていこうと思ってます。不定期更新ではありますが、宜しくお願いします。

近況を…..馬の骨のツアーリハーサルも順調、来週から4年振りのツアーがスタート。なぜかキリンジで観る堀込泰行よりも、馬の骨で観る堀込泰 行の方が若く見えるんです。続いて現在NYでPV撮影を行っているACOの第2弾配信シングル「バラ色の世界」が来週11/4に発売、とてもグッとくるバ ラードです。
その後、堀込高樹率いるグラノーラボーイズのリハーサル及びライブも…….11/20@ビルボードライブ東京で御待ちしてます!そんな中、中島ノブユキが映画音楽を担当した生田斗真さん主演の「人間失格」もそろそろ、来年の公開に向けて加速度を増してます。
いろんな事が動いてきました。中島本人も引っ越したばかりだそうです。それでは、また!