2019年6月5日、KIRINJI 今年初のシングルリリースが決定しました。タイトルは「killer tune kills me feat.YonYon」。ソウル生まれ・東京育ちのDJ/シンガーソングライター YonYonをフィーチャリングアーティストとして迎え、メインボーカルは弓木英梨乃が担当。二人のガーリーなラップ& Voとハイブリッドなビートは新たなKIRINJIワールドに誘います。

 

 

 

 

 

【商品詳細】

KIRINJI / killer tune kills me feat.YonYon

2019年6月5日発売

UCCJ-2166 ¥1728 (tax in )

※デジタル配信(ハイレゾ含む)同時リリース

 

【CD収録曲目】※デジタル配信はM-1のみとなります。

1. killer tune kills me feat.YonYon (作詞:堀込高樹・YonYon / 作曲:堀込高樹)

2.明日こそは/It’s not over yet (Instrumental)

3. AIの逃避行 (Instrumental)

4 非ゼロ和ゲーム (Instrumental)

5 時間がない (Instrumental)

6 After the Party (Instrumental)

7. 悪夢を見るチーズ (Instrumental)

8. 新緑の巨人 (Instrumental)

9. silver girl (Instrumental)

 

シングル史上初めて、弓木英梨乃がメイン・ヴォーカルを担当。 さらに、堀込高樹のラヴ・コールにより、ソウル生まれ・東京育ちの DJ/シンガー・ソングライターの YonYon を ヴォーカル&ラップでフィーチャー。

「キラー・チューン」をキーワードに、恋が終わりを迎えた女の子の切ない気持ちを、 現在の KIRINJI の代名詞ともなったプログラミングと生音を巧みにブレンドさせた、 上質なハイブリッド・サウンドに乗せています。

また、ボーナス・トラックとして、アルバム『愛をあるだけ、すべて』の収録曲のインストゥルメンタル・トラックを 8 曲収録。 そのサウンド・プロダクションも高い評価を得ただけに、ヴォーカルなしでも十分に聴き応えのある音源です。